「建築」は

フクイク一級建築士事務所にとって

作品ではありません。

「プロジェクト」です。

建築物は、クライアントと完成後に

建物を利用される方のためのもの。

決して建築設計者のものではありません。

ですから私たちは作品とは言いません。

「プロジェクト」と言います。

「建物を利用される方の喜び」

「建築主の夢」

と設計者の技量、経験、デザイン

が相まって形となったものが

建築として結実します。

「プロジェクト」は

建築主の理念、価値、創造が

具体的な形で

提供されなければなりません。

フクイク一級建築士事務所は、 

デザインはもちろんのこと

集客、コスト、機能、環境

も含めた建築物の価値を

最大限に引き出します。

クライアントの事業、経験、歴史、慣習

、常識をふまえながら

それだけにとらわれない仮説、検証、実行を提案し、

最適解を

建築として実現することで、

確信を導きます。

すなわち建築主の

最高のパートナーとして

フクイク一級建築士事務所が

存在し続けること

をお約束します。

代表取締役

droppedImage_edited.jpg

5BASIS ー フクイク一級建築士事務所の5原則

​フクイク一級建築士事務所は、

建築主の夢を実現するための

最高のパートナーであり続けるために

下記、5原則をもって貢献します

​1.「価値の最大化」(Value)

建築の価値を最大限に引き出すことを考えます。

法令遵守(コンプライアンス)に基づき

建築の価値を最大限に引き出すために

思考と想像を常に駆使し、一切の妥協を許さず

チャレンジします。

2.「当たり前」の実行(Professional)

私たちはプロフェッショナルとしての言動と責任を

「当たり前」に表現します

「当たり前のことは当たり前に、

 当たり前でないことも当たり前にする」

 を実行します。

3. 「明快」(Clear)

わかりやすく単純明快にします

➡︎[ 難しいことは簡単に。

簡単なこともより簡単に ] 表現します。

4. 「早さ」(Speed)

スピードの価値を体現します

 ➡︎[ 発言をする → すぐ行動する 

→ すぐ実践する ] を体現します。

5. 「プロフッショナル」

(Professional)

プロフェッショナルとしての

言動と責任を実行します

➡︎[ 当たり前のことを当たり前にする、

当たり前でないことも当たり前にする ]

を実行します。